MAS ポリターンpolyturn

複合加工機に外径ポリゴン加工を集約

BRIGHETTI スロッティングツール

ポリターンとは

ポリターンは、複合旋盤や多軸自動盤の回転工具ホルダと組み合わせて外径を多角形に切削する為のツールです。 カートリッジ部分は交換が可能で、刃先の位置を調整する事ができます! また、一部カートリッジは4コーナーのインサートが装着できます。

ポリゴン加工用のホルダをお持ちでないお客様でもご安心下さい! 山田マシンツールは旋盤用 高剛性回転工具ホルダ「ハイマテック社」の製品を取り扱っております。 対応機種等お気軽にご相談下さい。

CNC旋盤で主軸と工具回転軸を同期させることで外径を多角形に加工します。

基本情報

ポリゴン加工とは?

刃物と主軸の回転比を2:1に同期させて、ワークの外径を多角形に加工する方法です。 刃物が1枚なら2面取、2枚なら4角形、3枚なら6角形の加工が可能です。

MASとは?

ドイツ南部にある会社で30年以上に渡り、高精度・高能率加工を実現する為の切削工具用機材の開発・設計・製造に取り組んできました。 ポリターンでは25年以上の経験と実績がある企業です。

ポリゴン加工についての加工実績

加工事例 1

ワークサンプル

xx
加工内容
2面取り 対辺5.6㎜
加工機
シチズン社A20-Ⅶ
被削材
ステンレスSUS430系特殊
カッタボディ
PT13-D60H-Z1-E4104(一体型)
インサート
SPHT09T30801AC530U

ツールイメージ

xx
カッタボディの周速
Vc=710m/min
ワーク回転数
1,800rpm
工具回転数
3,600rpm
送り
f=0.125mm/rev

加工事例 2

ワークサンプル

xx
加工内容
6角加工 対辺17㎜
加工機
マザック社ネクサス200-Ⅱ MY
被削材
ステンレスSUS303
カッタボディ
PT27-D90H-Z3
(カートリッジ型)+L-23
インサート
SPHT09T30801AC530U

ツールイメージ

xx
カッタボディの周速
Vc=185m/min
ワーク回転数
300rpm
工具回転数
600rpm
送り
粗f=0.2mm/rev
仕上f=0.05mm/rev

加工事例 3

ワークサンプル

xx
加工内容
6角加工 対辺30㎜
加工機
インデックス社 MS42
被削材
SCM440相当
カッタボディ
PT27-D90H-Z3
(カートリッジ型)+L-23
インサート
SPHT09T30801AC530U

ツールイメージ

xx
カッタボディの周速
Vc=270m/min
ワーク回転数
400rpm
工具回転数
800rpm
送り
f=0.1mm/rev

加工事例 4

ワークサンプル

xx
加工内容
6角加工 対辺30㎜
加工機
インデックス社 MS32C
被削材
クロム鋼 SCr415類似
カッタボディ
PT27-D90H-Z3
(カートリッジ型)+L-23
インサート
SPHT09T30801AC530U

ツールイメージ

xx
カッタボディの周速
Vc=236m/min
ワーク回転数
360rpm
工具回転数
720rpm
送り
f=0.5mm/rev

カタログダウンロード

ご相談、お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。