スイス型自動盤ねじワーリングツールthreadwhirling

自動盤でのハイリード・多条・長尺ねじ加工

スレッドワーリングシステム ウティリス マルチデック

スイス型自動盤ねじワーリングツールとは

ワーリング加工は自動盤で長ねじやハイリードねじ、ウォームギアなどを効率的に加工できる工法です。
角度調整可能な専用ホルダに多数のインサートを配置した特殊なディスクを取り付けて使用します。
ワークに対してディスクを偏芯させた状態で、ワークとリングをそれぞれ同一方向に回転させて加工します。
バリが出にくく、切削量の大きいワークでも効率的に加工できる工法なので、チタンやステンレスのボーンスクリュー加工に多用されています。

山田マシンツールではこの特殊な加工に使用するPCM社製ツールホルダやディスク・インサート類の導入提案をトータルコーディネート可能です。

詳しくはお打ち合わせとなるため、下記のお問合せフォームからご連絡下さい。

カタログダウンロード

自動盤向け特殊工具 カタログ

ご相談、お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。