建機フレーム用刻印機(罫書き式)construction_equipment

建機フレームを搬送して、罫書き刻印を行います。刻印後は反転機でワークを反転させ、作業者がワークを取り出します。搬送コンベアと罫書き式エアペン、反転機が一体となっている設備です。

建機フレーム用刻印機(罫書き式)

建機フレーム用刻印機(罫書き式)とは

コンベア、刻印機、反転機が一体型、搬送・刻印・反転を自動化させた設備となります。(ワークのセット及び、取り外しは作業者です)

約70種のワークを1設備で対応しており、19桁~20桁の打刻を含め、約1分の1サイクルとなっております。


  1. 刻印ユニットごと打刻位置へ移動
    搬送時はワークが干渉しないよう刻印ユニットごと退避してます。ボールねじとモータを使用して、Z軸、Y軸、X軸と動作します。

  2. 刻印は低騒音の罫書き式エアペン
    ワークに突き刺して文字を刻印する為、低騒音且つ深堀が可能となっております。

  3. 自動刻印で作業者の負担を大幅に削減
    コンベアの搬送中にパレットの旋回機構ついております。


老舗刻印メーカーの高品質な彫刻技術の刻印をご提供します。

世界でもトップクラスの彫刻技術で最高品質の刻印を製作しています。
現在使用している刻印の供給にご不安を感じている際には是非ともご相談ください。

ご相談、お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。